本文へ移動

墓地の記録

補給艦「おうみ」の第43潜水艦殉難の碑清掃奉仕
2021-03-19
補給艦「おうみ」の第43潜水艦殉難の碑清掃奉仕
SSKで定期検査中の補給艦「おうみ」は、保健行軍と訓育を兼ねて、3月19日 佐世保市鵜戸越にある第43潜水艦殉難の碑清掃奉仕を行った。
おうみ艦長 鈴木拓哉1佐、先任伍長 原口曹長をはじめ約70名の隊員が参加した。
「おうみ」は、日本各地の港に寄港の際、その近傍の海軍関連の碑の清掃奉仕を続けている。
3月19日は、第43潜水艦の命日にあたるため、この日を選んで慰霊と清掃奉仕に訪れたものである。
一般社団法人佐世保海軍墓地保存会
〒857-0842
長崎県佐世保市東山町182-1
TEL.0956-88-8397
FAX. 同上
メール.s-kaigunbochi@tvs12.jp
目的:
1.英霊の慰霊
2.戦没者、殉職者の調査、記録及び その情報提供
3.慰霊碑及び墓碑の維持管理
4.墓地内の清掃、美化その他環境整 備
5.英霊の慰霊の啓蒙
 
TOPへ戻る