本文へ移動

軍艦磐手戦死下士卒之墓

 明治37年8月14日、蔚山(ウルサン)沖におけるロシア・ウラヂオ艦隊と交戦の際の戦死者10名を祀る。磐手は明治34年3月18日佐世保在籍艦となり、その後横須賀・呉に一時転籍したが、昭和18年10月1日再び佐世保籍となり20年7月28日の呉空襲で浸水擱座した。「出雲」とともに艦齢45年に達していた。
一般社団法人佐世保東山海軍墓地保存会
〒857-0842
長崎県佐世保市東山町182-1
TEL.0956-88-8397
FAX. 同上
メール.s-kaigunbochi@tvs12.jp
目的:
1.英霊の慰霊
2.戦没者、殉職者の調査、記録及び その情報提供
3.慰霊碑及び墓碑の維持管理
4.墓地内の清掃、美化その他環境整 備
5.英霊の慰霊の啓蒙
 
TOPへ戻る