本文へ移動

水雷艇友鶴殉難者之碑

 昭和9年3月6日から佐世保警備戦隊の訓練が実施された。訓練開始後7日目、荒天のため訓練の続行は困難と判断され、中止となった。
 友鶴は僚艦と共に佐世保へ帰投中、動揺が甚しく転覆した。
 転覆の原因は、船体に比し兵装が重装備で、所謂トップヘビーとなり、復原性能を犠牲にしたためである。
 碑には、艦長以下100名の殉職者を祀る。
一般社団法人佐世保東山海軍墓地保存会
〒857-0842
長崎県佐世保市東山町182-1
TEL.0956-88-8397
FAX. 同上
メール.s-kaigunbochi@tvs12.jp
目的:
1.英霊の慰霊
2.戦没者、殉職者の調査、記録及び その情報提供
3.慰霊碑及び墓碑の維持管理
4.墓地内の清掃、美化その他環境整 備
5.英霊の慰霊の啓蒙
 
TOPへ戻る