本文へ移動

第四艦隊殉職者之碑

 昭和10年9月26日、海軍大演習に際し第四艦隊は青森県八戸の東方250浬の海面において猛烈な台風に遭遇し、多数の艦艇が波浪のため破損した。特に駆逐艦初雪と夕霧は艦首が切断し、睦月は艦橋が圧壊した。この時の風速は40~50米/秒、波高は20米に達し、駆逐艦の動揺傾斜は片舷60度以上にもなった。第四艦隊事件と称せられる。
 碑には睦月航海長柴田大尉以下54名の霊を祀ってある。
一般社団法人佐世保東山海軍墓地保存会
〒857-0842
長崎県佐世保市東山町182-1
TEL.0956-88-8397
FAX. 同上
メール.s-kaigunbochi@tvs12.jp
目的:
1.英霊の慰霊
2.戦没者、殉職者の調査、記録及び その情報提供
3.慰霊碑及び墓碑の維持管理
4.墓地内の清掃、美化その他環境整 備
5.英霊の慰霊の啓蒙
 
TOPへ戻る