本文へ移動

戦艦霧島戦没者慰霊碑

 大東亜戦争においては、ハワイ作戦、インド洋作戦、ミッドウェー作戦、ソロモン海戦等に参加して大活躍をした。
 昭和17年11月14日第三次ソロモン海戦において霧島は米戦艦ワシントンのレーダー射撃により40糎砲弾6発以上の命中弾を受け、三、四番砲塔水圧機は停止し、舵機も故障して航行不能となった。
 全ゆる救難手段が講ぜられたが効なく、やがて海中にその姿を没した。時に昭和17年11月15日午前1時25分、場所はサボ島の西約11浬であり、艦と運命をともにした将兵は212名であった。碑は昭和55年11月15日建立された。
一般社団法人佐世保東山海軍墓地保存会
〒857-0842
長崎県佐世保市東山町182-1
TEL.0956-88-8397
FAX. 同上
メール.s-kaigunbochi@tvs12.jp
目的:
1.英霊の慰霊
2.戦没者、殉職者の調査、記録及び その情報提供
3.慰霊碑及び墓碑の維持管理
4.墓地内の清掃、美化その他環境整 備
5.英霊の慰霊の啓蒙
 
TOPへ戻る